News

News

令和5年ユニフォーム業界新年互礼会を3年ぶりに開催

日本ユニフォーム協議会と大阪府被服工業組合は、1月5日、大阪市中央区のOMMビルで「ユニフォーム業界新年互礼会」(日本被服工業組合連合会協賛)を開催し、 素材メーカー、商社、副資材・縫製機器、アパレル、販売会社、小売店など、川上から川下までのユニフォーム関連事業者計91社、427名が参加しました。
経済産業省近畿経済産業局産業部製造産業課の安藤慎二課長補佐、大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課の柏村幸一郎課長が来賓として挨拶された後、 倉敷紡績(株)北畠篤代表取締役専務執行役員繊維事業部長が乾杯の発声を行い、参加者相互に新年の挨拶を交わしました。

ページのトップへ